小倉智昭 吃音症を克服しアナウンサーになったことについて

小倉智昭 吃音症だった…克服しアナウンサーに

気になるニュースがあったので載せておきます。

本当は俺の今までの経験なりをもう少し載せようと思ったけど、一旦それは休止。

まずはこの小倉さんの記事を読んでほしいと思います。

吃音を持ちつつ、克服してアナウンサーなんて、俺からしても「すごい選択をしたな」と驚くばかりです。

吃音やどもりは喋る職種は無理と思われがちだけど、この世に無理なものはないですね。

努力次第と、目標の持ち方で変わると思います。

未来を明るくするのは相手や相手の反応に任せてないで、自分次第だということを必ず刻み込んで下さい。

吃音だから諦めず、別の方法で自分が生きていかれる方法を考えた方が生きるということは絶対に面白くなりますよ。

もし相談があればいつでもご連絡下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする